nifty wimax 機種変更

MENU

 

@niftyは、日本でも有数のインターネットプロバイダです。@nifty WiMAXでWiMAX2+をご利用中のあなたも、今まで特に大きな問題もなく、@nifty WiMAXを利用してきたかもしれません。

 

でも正直、最近こんなことを感じ始めてはいませんか?

 

・モバイルルーターの電池の持ちが悪くなってきた

 

・新タイプのモバイルルーターと比べると自分のルーターは速度が遅そう

 

・他のプロバイダのWiMAX2+の方が月額料金が安いみたい

 

WiMAX2+を使い始めてしばらく経つと、こんな風にいろいろと気になることも出てきますよね。

 

ルーター端末機種を新しくできれば、電池の持ちの問題も解決するし、高速でインターネットを利用することも出来るようになります。

 

 

また、今でしたらこういう方もいますよね。

 

・最新端末のWX05を試してみたい!

 

 

本サイトの最後でご紹介している方法を使えば、新しい機種が使えるようになるのに加えて、さらに月額料金も安くすることが出来ます。

 

WiMAX2+でルーターを新しい機種に変更するメリット

 

@niftyではWiMAX2+の機種変更を一切受け付けていない

@nifty WiMAX利用者であるあなたが、端末機器の機種変更をしたいと思ったとしましょう。しかし、@niftyでは、WiMAX2+の機種変更を一切受け付けていないんです。

 

 ・@niftyってどんな会社?

 

WiMAX2+の通信会社であるUQ WiMAXでは、以下のプロバイダで契約したWiMAX2+に関しては、機種変更の受付の窓口をしています。

 

UQ WiMAX
BIGLOBE
So-net
ASAHIネット
ワイヤレスゲート(ヨドバシカメラ)
Bic WiMAXサービス(ビックカメラ)

 

ご覧の通り、@niftyはこのリストの中に名前がありません。UQ WiMAX で機種変更を受け付けていない、という意味です。

 

WiMAX2+プロバイダとして有名なBroad WiMAXやGMOとくとくBBの名前もありません。

 

でも、Broad WiMAXやGMOとくとくBBは、独自に機種変更キャンペーンを実施しているのです。なので、Broad WiMAXもGMOとくとくBBも、共に機種変更は可能です。

 

@niftyは、独自に機種変更キャンペーンもおこなってはいません。niftyではWiMAX2+の機種変更の受付を一切していない、ということになります。

 

それでは、@nifty WiMAX利用者が、機種変更をする方法はまったく無いのでしょうか?

 

nifty利用者が機種変更出来る方法

@nifty利用者が、公式に機種変更できる方法はありませんが、次にご紹介する方法で、新しい最新機種に変更することが可能です。

 

一度解約して再契約

 

@nifty WiMAXの現在の契約を一度解約して、再度@nifty WiMAXと契約する、という方法です。

 

ちょっと馬鹿馬鹿しい方法ですが、@nifty WiMAXで最新機種に変更するには、これしかありません。

 

もしあなたが現在、WiMAX 2+ Flat 2年ギガ放題を利用中でしたら、契約から25ヵ月目(その次は49ヵ月目)でしたら、違約金なしで解約できます。

 

WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題の場合の解約違約金、

 

12ヵ月未満(1年目) 19,000円
13ヶ月目から24ヵ月目(2年目) 14,000円
25ヵ月目 0円
26ヵ月目から48ヵ月目(3年目〜4年目) 9,500円
49ヵ月目 0円
50ヵ月目以降(5年目以降) 9,500円

 

25ヵ月目や49ヵ月目を待って、違約金なしで契約解除するか。それとも、違約金覚悟で途中解約して、再度@nifty WiMAXと契約するか。どちらにしても、なんだか納得でいないですよね。

 

@nifty WiMAXを解約して他社に乗り換える

 

当サイトとしてお勧めするのは、この「@nifty WiMAXを解約して、他社に乗り換える」という方法です。

 

何故かと言いますと、他社プロバイダであるBroad WiMAXにおいて、違約金負担お乗り換えキャンペーンというのを実施しているからです。

 

@nifty WiMAXの契約25ヵ月目、49ヵ月目を待たなくても、@nifty WiMAXで解約のために発生してしまう違約金をBroad WiMAXの方で、負担してくれるのです。

 

このBroad WiMAXの違約金負担お乗り換えキャンペーンを利用すれば、違約金発生問題は解決します。好きな時に、最新機種の端末機器に変更することが可能です。

 

Broad WiMAX違約金負担お乗り換えキャンペーンでは、上限19,000円までの違約金を負担してくれます。

 

@nifty WiMAXで発生する解約違約金は、最大でも12ヵ月未満での場合の19,000円ですから、満額負担してくれることになります。

 

必要になるのは、事務手数料の3千円のみとなります。さらに、WiMAX2+の月額料金を比較してみましょう。

 

@nifty WiMAX WiMAX 2+
Flat 3年 ギガ放題プラン

 

初月 0円
翌月から2ヵ月間 3420円
4ヵ月目以降 4100円

 

上記プラス、@nifty基本料金250円が必要

 

Broad WiMAXギガ放題プラン

 

1〜3ヵ月目2726円
4〜25ヵ月目3411円
26ヵ月目以降4011円

 

 

 

@nifty WiMAXは初月0円というメリットはありますが、その後の価格を見ると、Broad WiMAXと比較すると、トータル金額でかなり高くことがわかります(@nifty WiMAXご利用のメリットはこちら)。

 

Broad WiMAXの違約金負担お乗り換えキャンペーンをご利用になる際には、以下の注意点は確認しておいてください。

 

Broad WiMAX違約金負担お乗り換えキャンペーン利用の際の注意点

 

・クレカ払い、安心サポートプラス(月額550円)、My Broadサポート(月額907円/最大2ヵ月無料)加入が条件となる。この条件満たさないと、初期費用18,857円が別途に掛かる。

 

・契約後、次の時期で解約違約金が発生する
1〜12ヶ月 19,000円、13〜24ヵ月 14,000円、25〜36ヵ月目 9,500円、37ヵ月目 0円、38ヵ月目以降 9,500円

 

・初期費用18,857円割引キャンペーンを利用した際は、契約開始月翌月から24ヶ月以内に解約したら、解約違約金とは別に、キャンペーン違約金として別途9,500円支払いが発生します。

 

上記の内容を要約すると、要はWiMAX2+3年プランと同じだと認識してもらっていいです。

 

現在、WiMAX2+端末の最新機種をどこのプロバイダ経由で契約したとしても、たいてい3年プランとなっています。

 

従来は2年プランがあったプロバイダも、次々に3年プランのみに移行しています。近い将来、新しい機種の契約は全て3年プランになっていくのだと思われます。

 

従いまして、Broad WiMAX違約金負担お乗り換えキャンペーンの3年縛りも、けっして特別な例ではなく、現在のWiMAX2+の通常の契約の姿と思って頂いて差支えないでしょう。

 

Broad WiMAX違約金負担お乗り換えキャンペーンの申し込み方法

BroadWIMAX乗り換えキャンペーン

 

【お手続き方法】

 

Broadwimax公式サイトから、「違約金当社負担」のバナーをクリックして、キャンぺーンの内容をお確かめください。
 ↓
公式サイト内の「WIMAXをお申込みする」バナーをクリック
 ↓
端末を選択(念のため、エリア確認もお忘れなく)W05,WX04,L01s
 ↓
ハイスピードエリアモードについてのご注意を読んでチェックにクリック
 ↓
端末の色が選べる場合は、色を選択
 ↓
クレードルの有無を選択
 ↓
充電器の有無を選択
 ↓
料金プランの選択(ギガ放題プランが良いでしょう)
 ↓
お支払い方法をクレジットカードか口座振り込みから選択(初期費用18,857円割引適用の為、必ずクレジットカード払いを選んでください)
 ↓
セット商品・オプションを選択(これは何も選ばなくても良いと思います)
 ↓
サポートオプションの選択
申し込み時点で、安心サポートプラス(月額550円)とMy Broadサポート(月額907円/最大2ヵ月無料)の両方に加入する必要があります。そうしないと、初期費用18,857円割引が適用になりません。この2つのサポートは、端末到着後、いつでも解約できます。My Broadサポートは最初の2ヵ月は無料ですので、その間に解約すれば費用は一切掛かりません。
 ↓
上記までを全て選んだら、お客様情報入力に移ります。
 ↓
あなたの名前、住所、クレカ情報等を入力してクリックしたら、これでお申込み完了です。
 ↓
追って、info@wimax-broad.jpに、@nifty WiMAXの解約違約金がわかる書類をメールしてください(解約違約金のキャッシュバックは後日支払われます)。

 

 

お手続き方法をもう一度確認する

 

BroadWiMAX公式サイトをチェックしてみる

 

 

@nifty WiMAXの解約をする

@nifty WiMAの解約は、絶対に忘れないようにしましょうね。今までお世話になった、@nifty WiMA利用を終了する手続きです。

 

2ステップありますので、お間違いなく。

 

1 @nifty WiMAXの解除
2 @nifty解約

 

@niftyjは、nifty光、auひかり、コミュファひらり、フレッツ光、ドコモ光、ADSL、NifMo、WiMAX2+といった通信サービスを提供しているプロバイダです。

 

これらの通信サービスを利用するには、@niftyの会員になり、そのうえで、通信サービスを契約します。月額250円支払って、サービス契約の基本となる@nifty会員になる必要があるのです。

 

したがいまして、@nifty WiMAの利用を終了するるには、@nifty WiMAX解除(サービス終了させるのを、@niftyjでは解除と呼んでいます)と、@nifty会員の解約(@nifty会員を辞めるのを解約と呼んでいます)の2ステップが必要となってくるというわけです。

 

@nifty WiMAX解除で発生する違約金は、まずは支払う必要があります。

 

そして、@niftyからの違約金請求案内の書類を、新たなWiMAX2+プロバイダであるBroadWiMAXの専用メールアドレスinfo@wimax-broad.jpに送るようにしてください。

 

Broad WiMAX違約金負担お乗り換えキャンペーンの申し込み方法を再チェック